スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下肢静脈瘤のタイプ4 側枝型静脈瘤

今日は下肢静脈瘤のタイプ4

ということで、側枝型静脈瘤について

書きます。

伏在静脈につながる主にふくらはぎの枝の一部が

膨らみ静脈瘤になったものです。

やはりふくらはぎの部位にできることが

多いのですが、伏在型に比べると範囲が狭い

ことが多く、症状も軽い場合が多いです。

治療法としては、比較的小さいものは

硬化療法で治療が可能です。

大きいものでは、結紮+硬化療法

や静脈瘤切除などの小さな手術が

必要な場合があります。

血管外科医による診察と判断が

必要になります。
側枝型静脈瘤


スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。